スコッチテリアとビションフリーゼのいるお店「テイルアップ」より発信


by tailup
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
当店は現在基本、オーナーとスタッフ1名の計お二人様で営業しております。

今年で営業24年目ともなりますと、お客様のワンコもすでに2代目、3代目となり人、イヌ共にかなりくたびれて参りました。

お店に活気が有りません!!

そこで、一緒にお仕事をして下さる方を募集いたします。

但し、正社員、アルバイトという形体ではなく、歩合制、場所貸し、という形でのトリマー募集です。

将来独立を考えているトリマーさん、犬種を追求したいトリマーさん、自由な感性でお仕事をしたいトリマーさん・・・・うちのお店でご自分で顧客を集めてお仕事をしてみませんか?

もちろんこちらでサポートの出来る事はいたします。
料金形体なども、お話し合いで決めさせていただきます。

技術職はお店ではなく、人に付くと私は思っていますので、技術のある方はもちろん、この仕事が好きな方であれば、将来に通ずる働き方であるとも思います。

目につかない当店のブログで、もし興味をもたれたトリマーさんがおりましたら、お電話かメールで酒井宛にご連絡をお待ちしております!
[PR]
# by tailup | 2017-04-12 15:44 | お知らせ
d0113818_171161.jpg


  1月6日(金)より平常営業いたします。
 
  本年もよろしくお願いいたします。
[PR]
# by tailup | 2017-01-01 17:12 | お知らせ

赤いバンダナ祭り

ただいま、当店にお越しのワンコ達に赤いバンダナを付けさせていただいています。

某リーグ優勝した球団のチームカラーなのですが、あまり深く推測しないでください・・・

赤が似合うワンコたち! 評判も上々です!

d0113818_1594524.jpg

[PR]
# by tailup | 2016-09-29 15:11 | お知らせ

さよなら。サンゴ

d0113818_1134855.jpg
 
  2007.9.25~2016.2.14  Tailup jp Kashmir 

2月14日、春一番の突風の吹く中、ノラの娘「サンゴ」が逝ってしまいました。

350gの特大サイズで生まれたので、サンゴと名付け、よく男の子と間違えられました。

今まで病気一つせず、スコッチにありがちなALPやTPの高値もなく、健康優良犬だったのに・・・

昨年末玄関の石段から飛び降りた時から、様子がおかしくなりました。

椎間板ヘルニアという思い込みの中、内科治療を続けましたが好くならず、ついには後ろ足が立たなくなり、MRIを撮りました。

結果、腰椎に腫瘍。胸椎に病的な骨折。左鼻腔内に腫瘍?

MRIにCTもプラスされ、鼻の細胞も取られ、当初3時間の予定が6時間もかかった検査に全く想定外の診断を降されました。

後ろ足が立たないだけで、食欲も有り元気だったので、早急に外科的な処置を決断して手術当日。
鼻血が止まらくなる。
血小板が減って、血液の凝固反応が効かない。
DIC(播種性血管内凝固症候群)といわれ、命の危機を告げられる。

その後鼻血も止まり、一時的にDICも解除されたのですが、輸血をしても血小板は減る一方。
それでもご飯だけはガツガツ食べてる強いサンゴ。

治療も限界と言われてしまったので、家へ帰って一緒の時間を過ごしました。

想像通り、貧血が進み、食べれなくなってサンゴは眠るように息を引き取りました。

今回はなんか釈然としないお別れで、気持ちの引きずりがなかなか癒えませんでした。

でも、春一番に乗っていったサンゴって、らしいよねぇ!!と思うようにしましょう。




 
[PR]
# by tailup | 2016-02-24 12:08 | うちの犬
d0113818_1771863.jpg


左から ロッタ タータン リヴ マヤ サンゴ 右上ビションのワカメです。

テイルアップも23年目に突入しますが、もう少し頑張れそうです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!
[PR]
# by tailup | 2016-01-04 17:15 | お知らせ