「ほっ」と。キャンペーン

スコッチテリアとビションフリーゼのいるお店「テイルアップ」より発信


by tailup
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ブタコマチャーハン

思うところがあって、先日改めて獣医師による「食事指導」なるものを受けてきました。

今までは鶏胸肉を主に、カボチャ、サツマイモ、白米、ブロッコリー、野菜スープ(にんじん、小松菜~)、オイルと4(タンパク)4(炭水化物)2(脂肪)くらいの割合でした。
皆、体重も落ちて体もしまり、理想的なウンチで体調も万全でしたが・・・
耳の汚れやGPTの高値が気になり、改めて専門家の助言を聞いてみよう!と改心したのです。。

そこで打ち出されたのが鶏肉禁止令。
タンパク源はすべてブタから。豚コマと豚レバーを4:6の割合で4割摂取。
炭水化物は白米とカボチャで2割。
脂肪はシソ油と豚コマの油で4割。
そこに緑黄色野菜を入れてチャーハンでしあげる。
今までよりシンプルで簡単でしょ?って・・・そうだろうか?

毎日レバー食って、豚の油身食べさせていいのだろうか?
数々の疑問はすべて却下され、あまり人の言う事を聞かないスコッチの飼い主に、くぎを刺すように「アレンジ厳禁・サプリメント禁」とダメ押しまでされてしまった。

うちは現在ピークの11頭から8頭まで減ったのですが、それでもこの手作りを皆に実践すると、週に2回はハナマサへ肉の買出しに行き、1本¥850のシソ油は2~3日で無くなります。

d0113818_16372153.jpg


作り置きして冷凍しろと言われたのですが、この量で1回分ですし、冷凍庫には豚がびっしりいるので無理。

d0113818_1643151.jpg


以前より白米の量がかなり減ったのでカサも少なくり、おまけにレバー三昧なのであっという間に平らげてしまいます。
とりあえずレシピは指導通り、分量はちょっと微調整・・・で現在トライ中。

d0113818_16532787.jpg


こんなに可愛いブタさんの肝臓がそのまま、うちの冷凍庫にいっぱい。
感謝して食させていただきます。
[PR]
by tailup | 2011-09-21 17:15 | うちの犬